Happiness ー安心安全住宅相談サロンー セミナーについて  お問い合わせ  管理者ブログ 安全・安心・価値ある 家づくりの方法! 
 HOME

MENU

トップページ

法律一覧

家の血統書とは

家の血統書Q&A

ハピネス事業内容

セミナーについて

メディア一覧


Happiness
家の血統書

トップページ

LINK

家の血統書

売買アドボケイト 草部 充範

設計アドボケイト Yoshida DESIGN

売買アドボケイト 草部 充範











 新着情報
2017/8 2017年9月3日  セミナーを開催します!くわしくはコチラ
管理者ブログはコチラ↓
管理者ブログ 安全・安心・価値ある 家づくりの方法!

 ・安全性は?見えない欠陥があったら・・・
  
法律に合った履歴書を使用し、中身が見える安心・安全な家を!
 ・家って高い買い物よね・・・もう少し安くならないのかしら?
             
→無駄を省いて適正価格の家(従来の約半額)を!
 ・将来が不安・・・
             
→家は貯金。家を担保に老後の生活資金を!


安全で安心できる家を建てたい方へ

 見えない欠陥があったら・・金額が高すぎ!!
 などなど、たくさん不安があることと思います。

 私たちは安全で将来も安心、金額もかなりおさえられる、
 住宅トレーサビリティカルテ
をおすすめします!

 法律を網羅し、銀行や保険などと連携している住宅トレーサビリティカルテ
 安全で安心、 良質で安価な家を建ててみませんか。

 実際に住宅トレーサビリティカルテで建てた方の記事が、
 2013年1月10日 毎日新聞に載っています。 

 手抜き防止に効果、資産価値の目安、業者にもメリットがある、
 見積額5700万円が3000万円以内で建てられた、など
 住宅トレーサビリティカルテ
が わかりやすく書いてあります。

 画像で納得。記録で安心!

消費者に有利な法律、 制度が制定されています。 法律に沿った カルテを使用。 たくさんの サービスを 受けましょう!

有利な法律とは
住生活基本法、
建築士法、
宅建法など
 
住宅トレーサビリティ
カルテは法律に沿った
一元管理台帳。家の
価値が認められます。
 
このカルテを使用
すると工事費、建材
費が下がり、銀行、
保険に提出すること
で にサービスが!

 法律に沿った「住宅トレーサビリティカルテ」の住宅履歴書は、建築のことを
 よくわからなくても、 画像で納得できます。
 見本があり、その結果が画像で確認できるので、「納得」です。

 更に、画像やそれぞれの金額さえも記録で残されており、建てた後も確認
 できるので安心できます。

 ”画像で納得、記録で安心”ですね!

安全で安心できる家を建てたい方へ

 
現在、建築士や住宅金融が法律により下図のとおり義務付けられています。
 私たち消費者にとって有利な法律なので、これらを守って
 安心、安全な家を建てたいですね。

 更に2014年度予定の宅建法が改正され、法律に沿った書式でないと
 高いお金を払って家を建てても、価値がないということにもなりかねません。

 また、違反した建築士は罰則が強化されました
 →国土交通省 厳罰化に関する基礎データ






安全で安心できる家を建てたい方へ

 住宅トレーサビリティカルテで建てると質が良く、安全で将来も安心、
 更にたくさんの無駄を省き、 安価で購入ができます。
 建築士さんや銀行、保険などにもメリットがあり、
 住宅トレーサビリティカルテはまさにwinwinモデルなのです。

安全で安心できる家を建てたい方へ

・ 家の血統書カルテはそれ自体が性能評価書。   中身がわかるため、住宅診断の必要がありません。



安全で安心できる家を建てたい方へ





住宅トレーサビリティカルテだからできる住宅の質の向上、200年住宅の実現、
上質で長寿命住宅だからこそできる家のローンや住宅保険の優遇!

ただ残念なことに、なかなか普及していません。。。
このような素晴らしい法律がなぜ普及されないのでしょうか?


本来、建築士が建て主へ提出する工事報告書は、口頭ではなく、
書面で提出しなければいけません。(建築士法 改正2008年11月施行)

建築士は
「不動産取引の際に重要事項の不実告知等」(宅建業法)として、
違反となります。(懲役2年/罰金300万円)

また、建て主は優遇を受けられなくなります。

法律に沿って正しく住宅を購入し、宅建、銀行、保険から
お得になるサービスを受けましょう!



Copyright (C) 2014〜 Happiness All rights reserved

media.htmlへのリンク

panf.htmlへのリンク